half of me

「黄昏流星群」観てます。
中山さんとジャニーズの方が出てくると
急にコント化してそれにも慣れて、
純ちゃんには驚きと何かやらかして欲しい
期待を込めて視聴しておりますが、
黒木瞳さんが綺麗で上手いんですよ。
栞といるときの完次が、仕事と
プライベートでは廃人の目になって
いるのに、栞と一緒にいるときだけは
少年のような表情になるのが良くて
最後まで観続けようと思ってます。

テレビが友だち。

今期は「おはよう日本」で大いに
救われて盛り上がってます。
ありがとう、ほんとにありがとう。




やることがあるときほど
読んでしまう漫画。
何と言っても三須がいい。
ポテンシャルが高いのに
肩の力が抜けている。
余裕が漂っている。
机の下にすっぽり入ってしまう
シルエットも好き。

好きの反対は嫌いではないですね。
嫌いになるって好きと同じくらいの
容量のエネルギーが必要で、今の
自分にはその余裕はないです。
そのうち忘れるのがいいと思う。
忘れられないなら好きなんじゃないかと。
だったら無理に思いを封じることはないし、
好きのままでいる方が自然だと思います。


神社に行くようになったことと
テレビと平日10時のニュースの録画で
SNSを追わなくなった。
在るべき正しい場所へ戻るためには
必要なことでした。











[PR]

# by coricecafe | 2018-11-19 09:17

好日日記

本屋さんに行くと啓発本が多くて驚く。
需要があるからなんだろうけど・・・

私は買わない。
もっと気分が上がるものがいいから。
毎月12日のファッジ or クルーエルは
楽しみにしてます。

啓発本買うお金で
学研のポケット図鑑買ったらいいのに。
樹木の名前とか鳥の名前なんて
素敵だよ、知識も身につくし。
そうしたら実際現地に赴いて
確認したくなる。そうやって派生して
行く感じが好きなんです。

最近、自分が大人になったなあって
感じています。
きっかけはお茶のお稽古に新しく
入ってきた方の言葉。
映画「日日是好日」を観た感想を
語り合っていたとき、

「僕はたまたま隣になった人と
自分を比べて落ち込む必要なんて
ないんだと思いました」

それから誰かと比べて落ち込むのを
やめにした。
もし、誰かが傷つけようと向かってきたら
この魔法の言葉を心の中で呟けばいいと思った。

「私には関係ない」

ジタバタしなくていいのは少しさみしい
ことかもしれないけど、ないものねだりより
今、手の中にあるものを愛おしもうと
思ったんです。


読んでます。




図書館で借りてきました。




茶道と禅は切り離せない。






[PR]

# by coricecafe | 2018-11-13 17:36

Tropic of Capricorn

と いう歌を急に猛烈に聴きたくなって
夜の帳を駆け抜けてツタヤに行った。
とにかく音楽はCDで聴きたい。
形として聴きたい。

Tropic of Capricorn は南回帰線で
アルバトロスはアホウドリ。

ユーミンはアンチに近い時代も
あって、なんだろ、高校生が聞くもの?
とか。同じ印象の曲で
星空の誘惑と埠頭を渡る風があるのですが
どちらも歌詞の中の女に全く共感できなくて、
割とそういう曲が多いのが苦手だった。
女の業みたいなのが気持ち悪いんですよ、
友達?はあ?何考えてんの?みたいに。
まあ、そこまで恋愛至上主義じゃないし
ヒマじゃないからって思っていました。

歌詞は未だに理解できないところあるけど
メロディーはいいな、やっぱり。だから
曲と言ってしまうのだけど。極上の。
車で聴いて、例えばオレンジのトンネルの中でって、
大学生の頃に車で本当に再現できたとき、
多分、1号線のどこかのトンネルで、そのときは
みんなできゃーって声を上げた記憶がよみがえって・・・
泣きました。昨日。懐かしくて。
なんだ結局、すごい影響受けていたんだって。

最近の変化はもうひとつ。
走っています。とにかく。チャンスを見つけて。

「黄昏流星群」も観てます。
ツッコミどころがわんさかあるけど
怒涛の展開に目が離せない。
くらのすけと栞のシーンが美しくて
黒木瞳さんって本当にきれいな女優さんだなあと
思いながら観てます。
自分の中にようやく感情が戻ってきました。
先月、もう音楽を聴きたくなくなって
しばらく音のない世界に籠ってました。
ラジオも嫌でテレビ以外の音は塞いでた。
でもユーミンは大丈夫だった。きっと
いい思い出があったからなんだよね。だから。

















結婚は2番目に好きな人とするとか
全然意味不明なんですが。
そのとき、自分がしたいと思ったときに、
いちばんいいと思った人とすればいいじゃないですか?
他の人が思い浮かぶならやめとけば、と 思います。






[PR]

# by coricecafe | 2018-11-10 20:26

東京生まれ東京育ち

東京生まれ東京育ちに
囲まれて生活してきましたが、
どんな人たち?って聞かれたら

普通、です。

東京でもいろんな人がいるしルーツも
オリジンも違うのだから一概には
言えるはずないけど。それに
普段は意識してないです。
聞かれるから答えるくらい。

なので、地方からいらした人の方が
バイタリティーあるなあって思う。
わたしは自分の住んでいる半径何メートルで
ことが済んでしまうから敢えてどこかに
出かけようとか思わない。だから
自分の歴史でしかわからないし、
それはそれでいいのだけど。
いちばん嫌だなあって感じるのは
陰でクスクス笑っている東京育ちを
見たとき。感じ悪いなあって思います。
自分の周りにはそんなのいないんだけど、
大学生のときとか感じてました。
とにかく一生懸命頑張っている人を
笑うヤツって肥溜めに落ちればいいし
いつか落ちるだろうって思う。
人を平気で傷付ける人間も同じ。
そんなの相手にするだけ貴重な時間の
無駄なので、心の中の結界から
追い出してしまえばいいよ。
何も告げることなく。

わたしは面白がる方だしゲラ子なので
張り切る人たちを見るのはそんなに
苦行ではないです。新しい発見があるから。
横浜の人はさっぱりしていると
言われるし、そう思います。
都内にお嫁に行った友人もよく言ってる。
港町だし新しいものを受け入れるのに
抵抗がないのかな。
これは勝手に思っているけど
実は見限るのも割と早い。
気持ちの切り替えが上手いのかも。
そこはいいなって思う。

わたしも含めてなのですが
情が薄いところはあると思います。
しらーっとしている。
でも、すれ違う人の数がとにかく多いので
ある程度ドライになってしまうのは
仕方ないのかなって思う。
動かなくても情報は入ってくるし、
切ない気持ちになりにくいというか。
無関心になってはいけないけど。






この曲をギターで奏でているCDが
あるみたいなのだけど探し切れてない。









[PR]

# by coricecafe | 2018-11-06 13:34

恋の時間 完了

昨日、ようやく最後まで
鑑賞しました「恋の時間」。
香里の選んだ答えが正解なのか
どうかわたしにはわからない。
わたしだったらその方向へは
行けない。
失うものが大きすぎるから。
そうやってスペースを空けないと
新しいものは入ってこれない
ことはわかる。
ただ、目立たなくても誰の目にも
止まらなくても、穏やかで健やかで
誠実な愛情もあるのだと思います。

わたしは秋冬の装いが好きなので
コート特集を立ち読みすることが
多いのですが、めったに手にしない
20代向けの雑誌を見ていると
YOUさんが若い子向けにアドバイス
しているページがあって、
結婚相手に難色を示している
母親に彼を認めてほしいけどという
お悩み。
結論は
「あなたが好きならいいのよ、大丈夫」
だったかな。でも途中の

「結婚はただただ生活なので。律儀に稼いできて
くれて、優しくて、堅実な人の方がいいからね」

ここがポイントなんだと思いました。
親目線です。YOUさんはわたしより
年上なんだけど今の自分もそう言う。
恋ってままならないものだけど
結婚は違うのではないかと。わたしが
言うのは本当に全く説得力はないし、
お前ごときが言うなって
そのとおりですが、第三者だから冷静に
言えることもあります。つまり

「長い目で今を生きる」

自分のやりたいことが安心してできる環境が
幸せなことなんだと思うのだけどなあ。
それがどんなに小さなことでも
パッとしないことでも。






[PR]

# by coricecafe | 2018-10-31 09:58